毎日の食生活に取り入れたい血糖値を下げるためのポイント

血糖値を下げる食事改善なび

血糖値を下げる食事改善なび » 高めの血糖値と上手くつきあっていくために » 食事以外の改善方法

食事以外の改善方法

ここでは、様々な糖尿病の予防や対策を紹介します。

食事療法のほかに血糖値を下げる方法

糖尿病の予防や対策は食事療法が基本ですが、ほかにも高血糖にならないために気を付けることがあります。

まずはストレス対策。なぜ、ストレスで血糖値が上がるのかと言うと、ストレスを抑えようとするホルモンが血糖値を上げてしまうからなのです。

ストレスを感じると血糖値を上げるホルモンが分泌され、インスリンができにくくなってしまいます。また、タバコでストレスを解消する人も多いと思いますが、喫煙は高血糖の状態をさらに進行させてしまいます。なかなか難しいことではありますが、喫煙以外にストレス発散できる方法を見つけていきましょう。

高血糖にならないための運動療法

食事療法に運動を加えることで、血糖値の状態がより改善されやすくなります。運動をするとなぜ、血糖値に良いのか。

それは、運動をすることで筋肉に蓄積されグリコーゲンとなった血糖と、血液中のブドウ糖を消費することができるから。インスリンの機能が不十分な場合でも、運動をすることで直接血糖値を下げることができるのです。

また、血のめぐりが良くなり新陳代謝が高くなるので、ストレス発散にもなります。おすすめは、有酸素運動。血糖値がもっとも上昇する食後30分~1時間くらいの間に始めると効果的です。

ウォーキングなど、負担が軽く続けやすい運動を取り入れると良いでしょう。ほかにも、階段の上り下りも効果的です。エネルギーを消費したいからと言って、激しい運動をしてしまうと乳酸と呼ばれる疲労物質が蓄積されてしまうので注意が必要です。

結局、確実なのは食事療法

とはいえ、上に挙げたような対策をしても食事が改善されない限り、血糖値の改善は期待できません。

いくら毎日ウォーキングしていても、お菓子や炭水化物ばかり食べていたら意味がありません。まずはバランスの良い食生活を心掛け、そのうえで生活習慣を改善していきましょう。

血糖値を下げるために注目の健康食品リスト

血糖値を下げる食生活のヒント
血糖値が気になる人のための健康食品リスト
血糖値を下げる効果のある成分カタログ
要注目の血糖値改善食品・紅豆杉について
高めの血糖値と上手くつきあっていくために

ページの先頭へ

血糖値を下げる食事改善なび