毎日の食生活に取り入れたい血糖値を下げるためのポイント

血糖値を下げる食事改善なび

血糖値を下げる食事改善なび » 血糖値を下げる効果のある成分カタログ » 亜鉛

亜鉛

亜鉛が血糖値を下げる仕組みや、亜鉛が多く含まれている食品、そしてその効果的な摂取方法などについて紹介しています。

亜鉛がもたらす効果

人間誰しも食事をすると、血液中の糖分は一時的に増加します。

しかし血糖値が正常な人というのは、食事を終えると、増加した糖分を減らす「インスリン」という物質が体内で素早く、そして多量に分泌され、それによってすぐに血糖値は正常な状態へと戻っていきます。

逆に、たとえば糖尿病の気がある人というのは、体内でインスリンの合成・貯蔵・分泌を十分に行うことができずに、食事を終えても、血糖値を下げることができません。

このように、食事によって上昇した血糖値を下げるうえで非常に大切な役割を果たすインスリンですが、その構成要素のひとつとなっているのが、実は「亜鉛」なのです。このことからも、亜鉛の重要性のほどがおわかりいただけるかと思います。

亜鉛は、インスリンだけでなく、細胞の新陳代謝に関わる200種類以上もの酵素を構成する非常に重要な要素です。

そして亜鉛は人間の体内のあちらこちらにあり、特に血液や皮膚などに多く存在しています。しかしその総量は約2g。

亜鉛は、微量ミネラルのなかでもっとも欠乏しやすい栄養素であり、成長期にある子どもや、ダイエット中の人、あるいは高齢者などでも不足しがちなので、とりわけ糖尿病予備軍の人などは意識的に亜鉛を多く摂取する必要があります。

亜鉛の不足による人体への悪影響とは

「亜鉛」という文字だけを見ると、何だか身体に悪そうにも思えるのですが、人間の身体に対する毒性は極めて低く、また通常の食生活を送っている限りでは過剰摂取につながることもありませんので、亜鉛による健康被害についてはまず心配する必要はないと言って良いでしょう。

反対に、亜鉛が不足してしまうことの方がよほど身体には悪くて、さまざまな弊害が出てきます。

もっとも代表的なところでは味覚障害がありますが、そのほかにも、皮膚炎、脱毛、胃腸障害、下痢、貧血、あるいは免疫機能が低下したり、傷が治りにくくなるといったことも、亜鉛欠乏症による症状とされています。

亜鉛を多く含む食品・飲料

牡蠣、ホタテ、カニ、レバー、玄米、納豆、卵など

血糖値を下げるために注目の健康食品リスト

血糖値を下げる食生活のヒント
血糖値が気になる人のための健康食品リスト
血糖値を下げる効果のある成分カタログ
要注目の血糖値改善食品・紅豆杉について
高めの血糖値と上手くつきあっていくために

ページの先頭へ

血糖値を下げる食事改善なび