毎日の食生活に取り入れたい血糖値を下げるためのポイント

血糖値を下げる食事改善なび

血糖値を下げる食事改善なび » 血糖値を下げる効果のある成分カタログ

血糖値を下げる効果のある成分カタログ

血糖値を下げる効果のある成分をリサーチしました。

血糖値を下げる効果のある成分を一挙紹介!

血糖値を下げる効果があるとして知られる成分はいくつかあります。そのなかでも特に効果の高いものをピックアップして紹介します。

ポリフェノール

ポリフェノールによる健康効果と言えば抗酸化作用がよく知られていますが、実は血糖値を下げる効果にも目をみはるべきものがあります。特に、ポリフェノールの一種であるリグナンが血糖値を下げると言われており、そのリグナンを多く含む食品としては、紅豆杉などが挙げられます。

食物繊維

食物繊維のなかでも血糖値を下げる効果があるのは「水溶性の食物繊維」です。水溶性の食物繊維には、一緒に食べた物の吸収・消化を遅らせる働きがあり、それによって血糖値の急激な上昇を抑えます。

ビタミンB群

ビタミンB群というのは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類の栄養素のこと。これらのうちビタミンB1などには、糖質の代謝を良くする働きがあります。

アルギニン

アミノ酸の一種であるアルギニンには、インスリンの感受性を向上させて血糖を抑える効果があります。日常の食事のなかでは不足しがちな栄養素でもあるので、意図的に摂取する工夫が必要です。

バナジウム

バナジウムはミネラルの一種であり、富士山麓の水に多く含まれることで知られています。そんなバナジウムには、血糖値を下げる物質・インスリンとよく似た作用があることがわかっています。

サポニン

血液の循環を促したり、血液中の中性脂肪を洗い流すことで血糖値を下げてくれるサポニン。高麗人参などの苦い系の食品に多く含まれており、手軽に摂取するには少々ハードルが高い点が玉に瑕とも言えます。

亜鉛

亜鉛は、血糖値を下げるうえで大切な役割を果たすインスリンを構成する物質のひとつ。体のなかにも存在していますが、その量はたいへん微量なので、食事を通じて摂取してあげる必要があります。

血糖値を下げるために注目の健康食品リスト

血糖値を下げる食生活のヒント
血糖値が気になる人のための健康食品リスト
血糖値を下げる効果のある成分カタログ
要注目の血糖値改善食品・紅豆杉について
高めの血糖値と上手くつきあっていくために

ページの先頭へ

血糖値を下げる食事改善なび