毎日の食生活に取り入れたい血糖値を下げるためのポイント

血糖値を下げる食事改善なび

血糖値を下げる食事改善なび » 血糖値を下げる食生活のヒント » その他、気をつけること

その他、気をつけること

ここでは、血糖値を下げる効果的な方法をご紹介します。

血糖値を下げる食事のポイント

  • 血糖値を下げる食事のポイント「健康診断で血糖値が高いという結果が出た」
  • 「将来、糖尿病にならないか心配」

…そんな人は、普段の生活から血糖値を下げるために生活習慣を見直す必要があります。

基本的に、血糖値を下げるための方法はいくつかありますが、まずは食事を改善するのが先決。ここでは、日々の生活のなかで気を付けたいポイントをご紹介します!

 

ポイント1:バランスの良い食事を心掛ける

血糖値の改善に限らず健康維持の基本と言えますが、まずはバランスの良い食事を摂ることが大切です。

血糖値が上がるのは、ご飯やパンなどの炭水化物、じゃがいもやサツマイモなどの根菜類、お菓子など糖分の摂り過ぎが原因です。

また、偏った食事は体のバランスを崩し、ホルモン分泌に異常が起こる恐れも…。血糖値をコントロールするためにも、食物繊維が豊富に含まれる野菜を摂るようにしましょう。

ただし、野菜ばかり食べ過ぎてしまうと、今後は栄養不足に陥ってしまいます。主食、副菜のバランスが取れた食事を心掛けましょう。

ポイント2:できるだけ外食を控える

外食はカロリーが高いだけでなく、味が濃く、脂の多いものが多いため高血糖の原因となります。

また、糖分を多く含むお酒やカクテルなどは、血糖値を下げる働きを持つインスリンの働きを阻害する原因にもなるので注意が必要です。お酒を飲む場合は、糖分を含まない蒸留酒がおすすめです。

ポイント3:食物繊維を摂る

食物繊維を多く含む食材は食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。食事の際には、食物繊維の多いものから食べるのがおすすめです。

食物繊維を多く含む食材は、りんご、柑橘類、大麦、海藻類、さといも、コンニャク、豆などです。

ポイント4:調理方法を工夫する

麺類やスパゲティは少し芯が残る程度に茹でるとGI値が下がると言われています。また、糖質が多くても油を一緒に使って調理することでGI値が低くなります。

ただし、油の摂り過ぎには注意しましょう。できあがった料理に酢をかけるのもおすすめ。酢は食べ物をゆっくり消化する働きがあり、GI値の低下が期待できます。

血糖値を下げるために注目の健康食品リスト

血糖値を下げる食生活のヒント
血糖値が気になる人のための健康食品リスト
血糖値を下げる効果のある成分カタログ
要注目の血糖値改善食品・紅豆杉について
高めの血糖値と上手くつきあっていくために

ページの先頭へ

血糖値を下げる食事改善なび